杉劇アートdeにこにこプロジェクト

障がいのある人もない人もみんなで参加して笑顔になろう!

2005年2月5日のオープン以来、地域に根差した劇場として、杉田劇場は地域とともに歩んできました。みなさまのお力を借りて、文化でまちの賑わいづくりをしたり、地域の伝承文化を発掘したり、楽しい出会いをたくさんいただいてきました。令和3年度より、障がいのある人もない人も一緒に地域にいるあらゆる人を巻き込みたいと願い、参加する人みんなが笑顔になるような「杉劇アートdeにこにこプロジェクト」を開始しました。2年目となる今年はさらにたくさんの参加を得て開催します。「にこにこの世界」をどうぞお楽しみください。


主 催:横浜市磯子区民文化センター杉田劇場(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団/特定非営利活動法人チーム杉劇/有限会社アイコニクス/株式会社ニックスサービス 共同事業体)

協 賛:株式会社ヤマハミュージックリテイリング 横浜店

協 力:赤い靴記念文化事業団/認定NPO法人コロンブスアカデミー/NPO法人ドリームエナジープロジェクト/合同会社かるちべ

    スクランブル・ダンスプロジェクト〔NPO法人LAND FES/NPO法人アール・ド・ヴィーヴル〕/NPO法人横浜シティオペラ

助 成:一般財団法人地域創造


杉劇にこにこ見本市「カラフルワールド」

昨年の様子

ダウンロード
にこにこプロジェクト2023チラシ.pdf
PDFファイル 5.2 MB

※こちらの展覧会は終了致しました。

障がいのある人のアート活動や、地域の居場所づくり活動に取り組むグループの作品展示と活動紹介。カラフルで力強い世界をお楽しみください。

2023年2月3日(金)〜5日(日)10:00-17:00

横浜市磯子区民文化センター杉田劇場 ギャラリー

入場無料

出展

磯子区青少年の地域活動拠点 イソカツ

よこはま南部ユースプラザ

ドリームエナジープロジェクト

スクランブル・ダンスプロジェクト 

協 力:認定NPO法人コロンブスアカデミー/NPO法人ドリームエナジープロジェクト

    スクランブル・ダンスプロジェクト〔NPO法人LAND FES/NPO法人アール・ド・ヴィーヴル〕



杉劇にこにこ冬まつりライブ2023

障がいのあるなしにかかわらず、音楽で、ダンスで、演劇で楽しむライブステージ!

「杉劇にこにこ冬まつりライブ2022」の様子

ダウンロード
にこにこプロジェクト2023チラシ.pdf
PDFファイル 5.2 MB

※こちらの公演は終了致しました。

2023年2月5日(日)15:00開演(開場14:30)

横浜市磯子区民文化センター杉田劇場 ホール

全席指定 一般1,000円

     中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方と同伴者500円

        (障がい者手帳お持ちの方1名に付き同伴者1名まで同額、手帳は公演当日ご持参ください。)

チケット 2023年1月5日(木)発売開始

       発売初日 杉田劇場 窓口受付/インターネット販売10:00~

            杉田劇場 電話予約14:00~(障がい者手帳は当日ご持参)

出演

米良美一(声楽家)

杉劇にこにこ合唱団(赤い靴ジュニアコーラス+)

"P"otters(トランペット 野村琴音&歌 オオモリヨウヘイ)

戸松美貴博+ドリームエナジープロジェクト

松岡大+スクランブル・ダンスプロジェクト

杉劇☆歌劇団

協 賛:株式会社ヤマハミュージックリテイリング 横浜店

協 力:赤い靴記念文化事業団/認定NPO法人コロンブスアカデミー/NPO法人ドリームエナジープロジェクト/合同会社かるちべ/スクランブル・ダンスプロジェクト〔NPO法人LAND FES/NPO法人アール・ド・ヴィーヴル〕



出演者プロフィール



■ 米良美一 Yoshikazu Mera(声楽家

2024 年米良美一はデビュー30 周年を迎える。洗足学園音楽大学を首席で卒業。第 8 回古楽コンクール最高位(1 位なし 2 位)受賞。1995 年奏楽堂日本歌曲コンクール第 3 位入賞。1996 年よりオランダ政府給費留学生としてアムステルダム音楽院に留学。国内外でのコンサートをはじめ講演会、文筆活動やテレビ・ラジオ等幅広い活動を行っている。CD はキングレコード他から多数リリースされている。第 12回日本ゴールドディスク大賞、第 21 回日本アカデミー賞協会特別賞として主題歌賞をそれぞれ受賞。現在、宮崎と大阪にて「米良美一のビューティルフライフ」(毎土)放送中。西都市民会館館長。




■ 杉劇にこにこ合唱団 Sugigeki Niconico chorus

赤い靴ジュニアコーラスさんのご協力を得て、障がいのある人もない人一緒に歌うスペシャルな「杉劇にこにこ合唱団」として参加。来年度は「杉劇にこにこ歌おうプロジェクト」として、公募による合唱公演を目指します。


〔赤い靴ジュニアコーラス〕

1979年、山下公園に「赤い靴はいてた女の子」像を建立し、その後、そのエネルギーを文化活動に向け展開する「赤い靴記念文化事業団」の一環として発足した児童合唱団。横浜らしい水兵さんの制服で神奈川県・横浜市の行事や合唱祭への出演。また国内外の合唱団との交流コンサート、県・市のホール主催のオペラやコンサートに出演するなどの活躍を続けている。1997年に「花とライオン児童合唱音楽賞」、2000年に横浜文化賞奨励賞を受賞。




■ "P"otters〔野村琴音&オオモリヨウヘイ Kotone Nomura&Yohei Omori〕

「冬まつりライブ2022」開催にあたり結成した異色のデュオ。地元出身のシンガーソングライターであるオオモリヨウヘイの歌とギター、同じく地元の姉弟デュオ「サファリパークDuo」の姉である野村琴音のトランペットにより、オリジナルアレンジによる温かい音楽を聴かせます!




■ 杉劇☆歌劇団 Sugigeki Kagekidan

杉田劇場で2012年に生まれた「地域密着型エンターテインメント集団」です。小学生から大人までの団員たちが、歌・ダンス・演技を通じて、磯子の魅力を発信し、磯子に元気と笑顔を届けています。

今年は、冬まつりライブに、歌劇団本公演にと大活躍!




■ ドリームエナジープロジェクト

藤沢市を拠点に、知的・発達障がいのある子供たちの社会参加を支援するために、障がいのあるなしを超えて共に生きる社会の実現を目指して事業を展開するNPO法人です。歌やダンスなどのレッスンの開催やライブ、講演活動を行っています。2017年、2021年に杉田劇場でも公演を開催!




■ 戸松美貴博 Takahiro Tomatsu

東京生まれ在住。25年以上精神医療・福祉に関わり独自のコミュニティダンスや即興セッション、自由アート創作等プログラム講師を続ける。

また12年以上ジャズピアニスト山下洋輔さんと肉態即興DUO継続中、コロナ禍の2021'と2022'杉田劇場で精神疾患やハンディある方々50名ほど洋輔さんとの超肉態即興セッション公演を決行し好評博し、ドキュメント映画【肉態問答】にもなる。




■ スクランブル・ダンスプロジェクト

2016年より小田原市文化創造活動担い手育成事業として、舞踏家の故大野慶人、山海塾舞踏手の松岡大を講師に、NPO法人アール・ド・ヴィーヴル共催の協力で「障がいのある人もない人も共に踊る」をコンセプトに開始。ワークショップと発表会を積み重ねる中で、障がいの有無に関わらず一人ひとりが「自由な身体表現」「調和のある表現」「魅せる表現」を体得している。

photo by Masabumi Kimura




■ 松岡 大 Dai Matsuoka 

街を歩きながらダンサーとミュージシャンによるパフォーマンスを鑑賞する「LAND FES」を主宰し、パフォーミングアーツを通じて共生社会を目指す活動に取り組む。

2005年より舞踏カンパニー山海塾に舞踏手として参加。「金柑少年」「とばり」「卵熱」「ARC」などの主要作品に出演中。2018年より「スクランブル・ダンスプロジェクト」の講師・演出を務める。神奈川県共生共創事業映像作品「いま、生まれたばかり」の演出ならびに出演。2021年、Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル 13「Tokyo Real Underground」キュレーターを務める。

photo by Maiko Miyagawa



杉劇にこにこ冬まつりステージ 

杉劇☆歌劇団本公演2023

『RUNWAY』

歌って、踊って、演技して、杉劇☆歌劇団。今回は磯子の空をテーマにした物語。

2023年2月12日(日)

①11:00開演(10:30開場)/②14:30開演(14:00開場)

横浜市磯子区民文化センター杉田劇場 ホール

全席指定 一般1,000円

     中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方と同伴者500円

        (障がい者手帳お持ちの方1名に付き同伴者1名まで同額、手帳は公演当日ご持参ください。)

チケット 2023年1月5日(木)発売開始

       発売初日 杉田劇場 窓口受付10:00~/電話予約14:00~

       ※インターネット販売はありません。


出演

杉劇☆歌劇団

こども

石原 唄/いとうあつと/けいし/小林ほなみ

田畑彩夏/陳 駿騰/西浦七瑠

野村光凛/ヨイノの磯/横溝倖来

おとな

いとうようこ/RYO/安田明雄

スタッフ

脚本・演出:井上 学

歌唱指導:山本竹佑

振付指導:陽向さとこ

映像協力:スカイジョブ合同会社

     木村敬一(squash yokohama japan)

ピアノ演奏:中村 牧(杉田劇場 館長)


■ 杉劇☆歌劇団 Sugigeki Kagekidan

杉田劇場で2012年に生まれた「地域密着型エンターテインメント集団」です。小学生から大人までの団員たちが、歌・ダンス・演技を通じて、磯子の魅力を発信し、磯子に元気と笑顔を届けています。

今年は、冬まつりライブに、歌劇団本公演にと大活躍!




■ スカイジョブ合同会社

「空から見るISOGO-Drone in my city」2022年

ドローン映像:スカイジョブ合同会社



杉劇にこにこワークショップ

にこにこ歌おうワークショップ

障がいのあるなしに関わらず、車いすでも参加できる、歌おうプロジェクトへ向けたワークショップ。

2023年3月12日(日)14:00-16:00

横浜市磯子区民文化センター杉田劇場 4階リハーサル室

 

対 象:小学3年生以上(大人・高齢の方も大歓迎)

        障がいの有無は問いません。※サポートが必要な方は申込時にご相談ください

料 金:無料

定 員:30 名(事前申込制・先着順)

申 込:電話もしくはホームページ申込フォームよりお申込みください。

講 師:横浜シティオペラ

    飯田 千夏(歌の指導) 田中 健(ピアノ伴奏)


■ 飯田 千夏 Chinatsu Iida

武蔵野音楽大学卒業。同大学院修了。ウィーンに留学。H.レッセルマイダン、E.ヘフリガーの諸氏に師事。N.シェトラー教授による歌曲解釈のマスタークラスを修了。’01 友愛ドイツリートコンクール入選。’03 年日本アンサンブルコンクールリート部門優秀賞受賞。音楽劇場協会より招聘されウィーンにてリサイタルを開催する等国内外でも活躍。洗足学園音楽大学、田園調布学園大学各講師。二期会、横浜音楽文化協会各会員。横浜シティオペラ理事。


■ 田中 健 Ken Tanaka

東京音楽大学卒業。同大学院伴奏科修了。同大学元声楽伴奏助手。サントリーホール ・オペラアカデミー第2期修了。主に声楽分野の共演ピアニストとして佐野成宏、中嶋彰子などの数多くの声楽家と共演を重ねている。また東京交響楽団、群馬交響楽団、奏楽会オペラなどの音楽スタッフを務め公演の成功に貢献している。第1回ウィーンオペレッタコンクール最優秀伴奏者賞受賞。横浜シティオペラ会員。




チケット販売・申し込み・お問い合わせ

横浜市磯子区民文化センター杉田劇場 ☎045-771-1212(9:00~21:00)/✉ sugigeki@yaf.or.jp

インターネット販売( 冬まつりライブのみ取扱い)

*屋内マスク着用・手指消毒等、新型コロナウイルス感染拡大防止対策にご協力ください。

 

*障がい者手帳は公演当日ご持参ください。車いす等、サポートが必要な方はお電話にてご相談ください。

ご来館にあたり、新型コロナウイルス感染対策へのご協力をお願いいたします。

 ・マスクの着用または、ハンカチで口を覆う等の咳エチケットをお願いします。

・発熱、咳、全身痛、風邪の症状などがある場合は来館をお控えください。

・37.5℃以上の方につきましては入場をご遠慮いただく場合がございます。

・ご入場時、アルコール消毒液で必ず手指消毒をお願いいたします。

・大声での会話はお控えください。

・ゴミはお持ち帰りください。