横浜市磯子区民文化センター杉田劇場 アートde伝承プロジェクト

雅楽×現代-真鍋尚之 笙リサイタル-演奏作品公募

 

横浜市磯子区民文化センター杉田劇場では、磯子区の文化の拠点として、地域の伝統文化を次世代につなげる「アートde伝承プロジェクト」を立ち上げ、伝統芸能や地域文化を通した世代間の交流などを積極的に行っています。

今年度より「アートde伝承プロジェクト」の一環として、磯子区在住の笙奏者の真鍋尚之氏を迎え、伝統芸能と他のジャンルを通した新たな文化表現の可能性を探るシリーズ「雅楽とのコラボレーション」を開催することになりました。真鍋尚之氏は、海外でも精力的にご活躍、当館においては地域の小学生に舞台芸術の素晴らしさを体験してもらう「アート体験塾」や、小学校におけるアウトリーチ活動などにご協力いただいています。


この度、その記念すべき第1回となる「雅楽×現代-真鍋尚之 笙リサイタル-」を、2021123日(土)に開催する運びとなりました。今回は当リサイタルで演奏するための、笙を用いた作品を募集致します。伝統音楽のみならず、現代の音楽作品においてもその演奏技術の素晴らしさと音楽性が国内外で高く評価されている真鍋氏による新作初演プロジェクトとして、当公演は貴重な機会となります。

 

 

皆様のご応募を、心よりお待ち申し上げます。


応募規定:

※採用作品数は3~4作品、応募〆切後に審査のうえ決定されます。

楽器編成笙独奏、もしくはチェロ(演奏:多井 智紀)との二重奏のための作品。

二重奏においてパート譜が必要な場合、作曲者負担で用意をお願い致します。

真鍋尚之 著『笙~作曲のための楽器法』を参考資料として推奨しますので、是非ご覧

ください。

※下記サイトにて購入が出来ます。

 http://sho-manabe.net/detail/instrumentation/

 

演奏時間8分を超えないもの

 

応募資格年齢および国籍制限はありませんが、日本語によるコミュニケーションが可能な方

      のみとします。

 

■参加料(審査料)1作品3,000円:下記口座までお振込みください

     ※振込手数料は応募者の負担となります。

 ゆうちょ銀行 口座記号00220-3 口座番号94452 磯子区民文化センター杉田劇場

〆切20201010日(土)

 

※詳しくは、公募リーフレットをご覧ください。(右記からダウンロードも可能です)

 

 

7/3追記:笙の仕様について

今回の公募では、「毛」と「也」のリードが付いた楽器も使用可能です。

 

ダウンロード
「真鍋尚之笙リサイタル」作品公募リーフレット.pdf
PDFファイル 408.7 KB
ダウンロード
「真鍋尚之笙リサイタル」作品公募申込書(データ入力用).doc
Microsoft Word 106.5 KB


参考映像リンク:

「真鍋尚之 笙リサイタル Vol.8 2018」より

(2018年10月29日 銀座・ヤマハホールにて収録)