杉劇アートdeにこにこプロジェクト

障がいのある人もない人もみんなで参加して笑顔になろう!

2005年2月5日のオープン以来、地域に根差した劇場として、杉田劇場は地域とともに歩んできました。みなさまのお力を借りて、文化でまちの賑わいづくりをしたり、地域の伝承文化を発掘したり、楽しい出会いをたくさんいただいてきました。今年は、障がいのある人もない人も一緒に地域にいるあらゆる人を巻き込みたいと願って、参加する人みんなが笑顔になるようなプロジェクトを立ち上げました。にこにこの世界をどうぞお楽しみください。

2月1日(火)杉劇アートdeにこにこプロジェクト キックオフトーク

今年度から3年間かけて行う「杉劇アートdeにこにこプロジェクト」のキックオフ!

関係者によるトーク、ダンスや杉劇リコーダーずの演奏などのパフォーマンスもお楽しみください。

 

日時:2022年2月1日(火) 13:00-14:00

会場:杉田劇場ギャラリー

料金:無料

定員:30名程度(事前申込不要・当日先着順)

 

出演:中村 牧(杉田劇場館長)、内海 智子(NPO法人ドリームエナジープロジェクト理事長)、

   杉劇リコーダーず、赤澤幹子(ダンサー)

 



杉劇にこにこワークショップ

アートワークショップ「飛ぼう!未来へ」

塚田 麻美 画

2022年1月29日(土)14:00-16:00

杉田劇場ギャラリー

料  金 無料

対  象 5歳以上

      (障がいの有無関係なし。サポートが必要な方は申込時にご相談ください。

                 小学校低学年以下の方は保護者の同伴が必要です。)

定  員 20名(同伴者は含みません・先着申込制)

申込方法 1月4日(火)受付開始

     杉田劇場 窓口受付・HP10:00~・電話予約14:00~

     ★HPからの申込はこちら

     

 

講師 塚田 麻美(画家)・北見 美佳(画家)

 

にこにこ見本市のアーティストたちと一緒に空を飛ぶいきものや空想のいきものを描こう。みんなが描いた作品は杉田劇場に展示します。

 



杉劇にこにこ見本市

「生きる」塚田麻美&北見美佳 二人展

左)北見 美佳 右)塚田 麻美

2022年2月1日(火)-6日(日)10:00-17:00

杉田劇場ギャラリー

料金 入場無料

 

磯子区で生まれ育った塚田麻美さん、氷取沢高校で青春を過ごした北見美佳さん、共に画家として活躍し絵を通じてつながっています。二人の出会い、そしてこれからを「生きる」をテーマに描きます。

 

作家:塚田麻美(画家)・北見美佳(画家)


 

■ 塚田 麻美 Asami Tsukada

横浜市磯子区生まれ、在住。30代。

重度の脳性まひで生まれながら、地元の小・中学校に進み、10歳の時に横浜美術館子どものアトリエに参加したのをきっかけに絵を描きはじめ、御茶の水美術専門学校を卒業。『障がいは個性』と受け止めて、油彩、日本画、銅版画など、幅広く制作活動に取り組み、国内外にも作品を発表している。

 



■ 北見 美佳 Mika Kitami

1986年伊豆半島生まれ。県立氷取沢高校卒業。

2011年東日本大震災直後、在仏歴21年の野獣派画家 山川茂画伯と運命的に出会い、溢れるパッションに触れ、画家として生きることを決意。

2015年まで内弟子修行ののち独立。

 



杉劇歌おう!プロジェクト

米良美一講演会「波乱万丈物語~未来へ向けて」

 

2022年2月4日(金)14:00開演(13:30開場)

杉田劇場ホール

全席指定 一般2,000円/中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方1,000円

チケット 1月4日(火)発売開始

       杉田劇場 窓口受付・インターネット10:00~・電話予約14:00~

       ★インターネット販売はこちら

       (障がい者手帳は当日ご持参)

 

 

「もののけ姫」の主題歌で知られる米良美一さん。生まれつき骨が弱く先天性骨形成不全症という難病を持ち生まれながらも、世界的なカウンターテナー歌手となりました。最近でも病気と闘いながら活動を続けています。障害と向き合いながら活躍する米良さんの講演会を通して、みんなにエールを送ります。

 

出演:米良美一(声楽家)

 


■ 米良 美一 Yoshikazu Mera

1997年映画「もののけ姫」の主題歌を歌い、現在においても幅広い年齢層から支持を得て不動の人気を博している。1994年洗足学園音楽大学を首席で卒業。第8回古楽コンクール最高位(1位なし2位)受賞。同年10月、バッハ・コレギウム・ジャパン定期公演の教会カンタータでデビュー。1995年第6回奏楽堂日本歌曲コンクール第3位入賞。1996 年よりオランダ政府給費留学生としてアムステルダム音楽院に留学。コンサートでは、国内外のオーケストラとの共演やソロ・リサイタルに加え、世界的名歌手とヨーロッパ各地及び日本でデュオ・コンサートを行い大喝采を浴びた。現在は、国内外でのコンサートをはじめ講演会、文筆活動等幅広い活動を行っている。

米良美一オフィシャル・ホームページ

 



杉田劇場にこにこ冬まつりライブ2022

2022年2月6日(日)14:00開演(開場13:30)

杉田劇場ホール

全席自由 一般1,000円/中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方500円

チケット 1月4日(火)発売開始

       杉田劇場 窓口受付10:00~・電話予約14:00~(障がい者手帳は当日ご持参)

       ※インターネット販売はございません。


第1部 冬まつりライブ "P"otters ポッターズ(歌 オオモリヨウヘイ、トランペット 野村琴音)

磯子区のシンガーソングライター オオモリヨウヘイさんと、磯子区の姉弟ジャズユニット「サファリパークDUO」で活躍中のトランペッター 野村琴音さん。2人が新ユニット"P"otters ポッターズを結成!初ライブを行います。

 

第2部 杉劇☆歌劇団×ドリームエナジープロジェクト

杉劇☆歌劇団による新作お芝居。今回は、知られざる磯子の謎に挑みます。障がいのあるこどもたちの舞台活動に取り組むドリームエナジープロジェクトのメンバーの出演もお楽しみください。

 

■ "P"otters 野村琴音&オオモリヨウヘイ Kotone Nomura&Yohei Omori

共演にあたり、ふたりのユニット名をつけよう!ということで、いろいろ話し合った結果…琴音さんの好きな“P”というアルファベットに、オオモリさんの愛称である“カワウソ”(英語でotter)をくっつけた名前にしてみました。優しさを湛えた琴音さんのトランペットの音に、表情豊かなオオモリさんの歌声…どんな化学反応がおこるのか、乞うご期待!



■ 杉劇☆歌劇団 Sugigeki Kagekidan

杉田劇場で2012年に生まれた「地域密着型エンターテインメント集団」です。小学生から大人までの団員たちが、歌・ダンス・演技を通じて、磯子の魅力を発信し、磯子に元気と笑顔を届けています。昨年は、映像作品を制作・配信となったため、お客様の前で演じる舞台は2年ぶり!



■ NPO法人ドリームエナジープロジェクト Dreamenergy Project

藤沢市を拠点に、知的・発達障がいのある子供たちの社会参加を支援するために、障がいのあるなしを超えて共に生きる社会の実現を目指して事業を展開するNPO法人です。歌やダンスなどのレッスンの開催やライブ、講演活動を行っています。2017年、2021年に杉田劇場でも公演を開催!

 



杉劇にこにこワークショップ

ダンスワークショップみんなでおどろう!つながろう!

2022年3月13日(日) 14:00-16:00

杉田劇場ホール

料  金 無料

対  象 小学生以上(障がいの有無は問いません。サポートが必要な方は        

              申込時にご相談ください。)

定  員 15名(同伴者は含みません・先着申込制)

申込方法 1月4日(火)受付開始

     杉田劇場 窓口受付・HP10:00~・電話予約14:00~

     ★HPからの申込はこちら

留意事項 動きやすい服装でお越しください。

 

講師 松岡 大(山海塾・舞踏手)

 

世界で活躍するダンサーの松岡大さんと一緒に踊ってみよう。

カラダもココロも自由になって、みんなでおどろう!つながろう!

 


■ 松岡 大 Dai Matsuoka 

上智大学比較文化学部卒業。桑沢デザイン研究所卒業。2005年より山海塾に舞踏手として参加。「金柑少年」「とばり」「卵熱」「ARC」などの主要作品に出演中。2011年より、街を歩きながらミュージシャンとダンサーによるライブを鑑賞するウォーキング形式のパフォーマンスイベント「LAND FES」を主催。2016年には、故・蜷川幸雄氏の意思を引き継いだ、高齢者による世界最大級の群集劇「一万人のゴールドシアター2016」にてムーヴメント演出を務めるなど、多方面で活躍。NPO法人ダンスアーカイヴ構想理事。

松岡大オフィシャル・ホームページ 

 

©Maiko Miyagawa

 



お申込み・お問い合わせ

横浜市磯子区民文化センター杉田劇場 ☎045-771-1212(9:00~21:00)

 

✉ sugigeki@yaf.or.jp

ご来館にあたり、新型コロナウイルス感染対策へのご協力をお願いいたします。

 

・マスクの着用または、ハンカチで口を覆う等の咳エチケットをお願いします。

・発熱、咳、全身痛、風邪の症状などがある場合は来館をお控えください。

・37.5℃以上の方につきましては入場をご遠慮いただく場合がございます。

・プログラムや配布物の手渡しはいたしません。

・ご入場時、当館で用意いたしますアルコール消毒液で必ず手指消毒をお願いいたします。

・大声での会話はお控えください。

・館内での飲食はお控えください。

・ゴミはお持ち帰りください。